電力節約と災害・停電時の備えに

そもそも「蓄電池」とは、電気を貯めたり使ったりできる装置のことです。 単に電気を蓄えるだけなのですが、これによって、夏冬のエアコンなどによる消費時のピークを分散することができ、そのまま省コストにつながるのです。

電池の種類は、鉛蓄電池、リチウムイオン二次電池、ニッケル水素電池、ニッケル・カドミウム(ニカド)電池などがあります。 また、各メーカーでも性能や特色が異なり、お客様にとって一番メリットのあるものをご提案いたします。